最新のポスレジ事情

メニュー

2017/08/24
ポスレジによる作業の効率化を更新しました。
2017/08/24
ポスレジ導入時の選び方を更新しました。
2017/08/24
ポスレジとはどんなもの?どう使う?を更新しました。
2017/08/24
ポスレジはお店にも顧客にも喜ばれますを更新しました。

時代はポスレジです

今やほとんどの飲食店でポスレジを導入していますね。注文も子機からスマートにそして確実に早く、注文が出来る様になっています。ポケットに忍ばせた子機で、簡単に注文を取れるので、間違う事もなく注文がとれ、そのデーターが直接厨房に行き素早く調理をすることが出来るので、時間の短縮に役立っているのです。当然人件費にも関わって来ているのでしょう。その分の経費節減が、お客様へのサービスへと繋がるのです。
お店は、人件費の削減とポスレジにより集められたデータを有効に活用することで、食材の仕入れなどに等に活かせるのです。これからのお店の繁栄の為に必要なポスレジの使い方次第で新しい活用法が生まれてくるのですね。今ではお客さんが直接ポスレジの子機を捜査して注文するところもあります。進化は止まらないのです。初めてポスレジを目の当たりにした時は、こんなもので間違わないのかな、くらいのことでしたが、今ではポスレジが無いところの方が心配になります。お会計の時もスムーズに会計が出来ますし、良いことばかりのポスレジですが、ポスレジの出現でパートが無くなったベテランの方もいらっしゃるのでしょうね。そう思うと、ちょっと複雑な思いもしますが、進化は私の常識の追いつかないスピードで進んでいるのです。

飲食店がポスレジを導入する2つのメリット

ポスレジはいろいろな種類があるので飲食店で導入する時は価格、操作性、機能、デザインなどいろいろな部分を比較して選んでいく必要があります。少し手間がかかる事も多いので面倒に感じてしまう事もありますが、実際に飲食店がポスレジを導入するとメリットになる点もあります。そこで飲食店がポスレジを導入するとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。
・会計がスムーズになる
飲食店で普通のレジを使用していると金額を打ち込まなければいけないので会計する時に時間がかかってしまいます。それによりレジが渋滞してしまう事もあるので客に迷惑をかけてしまいます。しかしポスレジを導入すると金額を打ち込む必要がなくなるので会計がスムーズになります。レジが渋滞して客に迷惑をかける事もなくなるのでまた来たいと思う客も増えてきます。
・売上を向上するためのデータを分析する事が出来る
飲食店がポスレジを導入するとどの時間に何人ぐらい客が来たのかをリアルタイムで確認する事が出来ます。それで人気の高かったメニューを従業員同士で共有してデータを分析する事が出来ます。データを分析する事でどのように売上を向上していけばいいのか考える事が出来るのでメリットになります。